借金返済の相談は弁護士へ!【借金の督促をストップさせる】

利息払い過ぎてませんか

お金

過払い発生の基準とは

よく見かけるテレビCMで、法律事務所の過払い金があります。自分には関係ないと思っていても過去に消費者金融等の貸金業者から借金をしていた方は、過払い金が発生している可能性がありますので一度相談してみることです。相談をするだけなら無料で行い、過払い金の計算もしてもらうことができます。ただし、消費者金融から借金をしていた人すべてが過払い金発生しているとは限らないのです。過払い金が発生している基準としては、利息制限法で定められた金利(利用限度額に応じて15%〜20%)を超えて発生した利息を最低でも4年から5年程度借りたり返したりといった取引をしていると可能性が高くなります。2010年以降に、貸金業者と契約して利用始めた人は既に法改正後の金利なので取引期間が5年以上であっても発生していないのですが、それ以前から取引を続けている方は過払い金を取り戻せるかもしれないです。完済をされている方は、弁護士に相談をしてもブラックリストに載るということはないので安心ですが完済から10年経過していると請求する権利が時効により失ってしまうので、心当たりのある方は早めに相談をすることです。また、現在借金を返済中の方も過払い金返還請求をすることができます。特に10年以上など取引期間が長いと過払い金で現在の借金を完済できるだけでなく、手元に現金が戻ってくることもあるのです。つい忘れがちなのが、過払い金というと消費者金融に対して行うイメージがありますが、クレジットカードのキャッシング枠も対象になります。過払い金が発生しているかもと心当たりのある方h早めに相談をすることです。

Copyright© 2018 借金返済の相談は弁護士へ!【借金の督促をストップさせる】 All Rights Reserved.